洋裁CAD >洋裁CADの使いかた >計算値要素の解説

計算値要素の解説

計算値の定義方法

キー入力した数値や、他の要素の長さや角度を四則演算して、結果を継承値として渡します。
計算の順序は、0,1,2,・・・の順になります。掛け算を優先したりすることはありません。
複雑な計算をする場合は、複数の計算値要素を組み合わせて行います。
演算子は「 + - * / 」の4つを半角で入力します。

広告

定義値一覧

 定義値  単位 
 数値  数 
 演算子  判定値 

下の図は計算値の定義値を示しています。
計算値の定義図

継承値一覧

 継承値  単位 
 計算結果  数 

計算値の定義例

下の動画は計算値の使用例です。

最終更新日: 2014-12-21 19:27:44

洋裁CAD >洋裁CADの使いかた >計算値要素の解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
いいねなど

 RSS 
MyYahoo!に追加

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます