洋裁CAD >洋裁CADの使いかた >矢印要素の解説


矢印要素の解説

このページでは、フリーソフト「洋裁CAD」の矢印 要素の説明をしています。
型紙に矢印 をつけます。

広告

矢印要素の定義方法

矢印 の先端をつけたい位置に点要素を作成しておき、この点要素を始点に指定の長さ、角度の矢印 を書きます。
長さで矢印 の長さを指定します。
角度で矢印 の長さを指定します。
終端矢表示を「はい」に設定すると、終端にも矢が表示されます。

矢印要素の裁ち合わせ図への描画

記号要素は裁ち合わせ図、および型紙配置図の縮小印刷には表示されませんが、矢印 要素だけは例外として表示されます。
これは矢印 が布目線やバイアス線として方向を示す目的があるためです。
他の記号要素は、裁ち合わせ図などに入れると見にくくなるため表示しない仕様にしています。
CADで矢印を描画

定義値一覧

 定義値  単位 
 点  点 
 長さ  mm 
 角度  度 
 終端矢表示  判定値 

特性値一覧

 特性値  単位 
 色   
 印刷番号   

継承値
ありません

最終更新日: 2015-11-29 15:36:28

洋裁CAD >洋裁CADの使いかた >矢印要素の解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
いいねなど

 RSS 
MyYahoo!に追加

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます