洋裁CAD >ダウンロード

洋裁CADのダウンロード

洋裁CADのダウンロードページです。

広告

フリーアパレル洋裁CAD


下記よくお読みの上ダウンロードしてください。

対応OSなど

Windows 最新Java(8以降)の動くもの。Windows10で動作を確認しています。
Mac 最新Java(8以降)の動くもの。MacOS High Sierra Ver10.131で動作を確認しています。
ユーザー様からMacOS Catalina10.15.4で動いているという報告をいただきました。
洋裁CAD-Mac動作

Macでは現状、印刷関係で不具合が残っています。解決の見込みはたっておりません。
macOS Catalinaでは、基本設定状態では起動できません。こちらを参考に起動できるよう設定します。
2次元製図のみであれば、メモリーは4Gくらいあれば動きます。 テキスタイル印刷機能、3D機能を利用する場合は、Win64で16G程度以上が必要です。

Linuxには対応していません。
スマホ、タブレットには対応していません。
使用するマウスはホイール付のものが必要です。2ボタンマウスでは操作しにくいです。

注意事項

フリーソフトです。どなたでも無料でお使いいただけます。
本ソフトウエアの著作権は放棄しておりません。コピー、2次配布、などしてはいけません。

※ご注意ください
無料だからといって安易にインストールするのはやめましょう。
大事な時間を無駄にするかもしれません。下の項目を読んでインストールするかよく考えましょう。インストールしてすぐに挫折する人がたくさんいらっしゃいます。
・CADソフトはおぼえることがたくさんあって難解です。洋裁CADは他の2次元CADよりも難解です。使えるようにになるま、少なくとも10時間以上は学習する必要があるでしょう。学習に時間を使う余裕と意欲の無い人はインストールをやめましょう。
・「手書きで型紙をひくのはめんどくさいからCADで」と考えている人はインストールをおやめください。CADは手書きよりめんどくさいです。
・CADの操作を覚えることと型紙の書きかたを覚えることは違います。CADが使えるようになっても型紙を書けるようにはなりません。型紙の引き方を勉強したい人は手書きでで学習した方が早く覚えられます。
・CADが使えるようになっても素晴らしいデザインやアイデアが浮かんでくる! ということはありません。

洋裁CADを使うより、他のCADの方が適しているかもしれません。ダウンロード前にこちらも参考に読んでみてください。

ダウンロード手順

本ソフトの他に、Javaをインストールする必要があります。
また、Adobe ReaderとCubePDFというソフトのインストールも推奨します。
下記順序でインストールしてください。

①Javaのインストール

洋裁CADはJava上で動くので、Javaのインストールが必須になります。
こちらからインストールしてください。
すでにインストールされている方も最新版に更新されることをお勧めします。
インストール方法は、サイトの指示に従ってください。
古いバージョンのJavaがインストールされていると、アンインストールしますか?と聞かれます。セキュリティー上、アンインストールした方が良いようです。
この後は待っていればインストールが終了します。

OSが32bitの場合は32Bit版のJavaを、64bitの場合は64Bit版のJavaをインストールされてください。
OSが64BitでもJavaが32Bitでは、図柄機能、3D機能がメモリー不足のため十分に使えません。
clomeからダウンロードする場合、Windowsが64Bitでも32bit版のJavaをインストールするようです。この場合は、 https://java.com/ja/download/manual.jspからWindows オフライン (64ビット)をダウンロード後インストールしてみてください。

②CubePDF(Winのみ)とAdobe Readerのインストール

洋裁CADから直接プリンターに印刷せず、PDFファイルにしてから印刷することをお勧めしています。
洋裁CADのデータをPDF化するには、Windowsの場合CubePDFというソフトが必要になります(Macは不要)。
PDFファイルのの確認と印刷にはAdobe Readerというソフトが必要になります。
CubePDFをインストールしておくと、プリンターを「CubePDF」に選択するだけでPDFファイルが作れます。
PDFファイルは外部メモリにコピーして取りだし、コンビニのプリンターに接続すればそのまま印刷できます。
プリンターを持っていない人もこの方法で印刷することが出来ます。
Adobe Readerこちらからインストールしてください。
CubePDFは、お手数ですがネットで検索してインストールしてください。どちらも無料で使えます。

②プリンタードライバーのインストール(MAC)

Macの場合は、プリンタードライバーがインストールされていればPDFファイルを作成できます。逆にインストールされていないとPDF出力できないので、使わなくてもいづれかのプリンタードライバーをインストールしておきます。
Macの場合、PDFファイルで出力できるサイズがプリンタードライバーに依存して決まるようです。
希望のサイズが選択できない場合は、プリンタードライバーを変更してみてください。

③洋裁CADのインストール

洋裁CAD左のリンク先をファイルに保存します。
「yousai-r**.zip」というファイルになります。これを解凍(展開)します。
Windowsの場合、yousai-r**.zipファイルを右クリックしてメニューを出し、「すべて展開」を選びます。
jarファイルの展開

解凍すると「洋裁」以下のホルダができるので、洋裁ホルダを適切な場所に移動させます。普通は「C:\」で良いでしょう。

ショートカットの作成

\洋裁\lib¥というホルダにP2dCad.jarというファイルがあります。
これをデスクトップにショートカットにして貼りつけておきましょう。
このショートカットをダブルクリックすると、洋裁CADが起動します。

洋裁CADのアンインストール

インストールした洋裁ホルダを削除し、ショートカットも削除します。
これだけで完全に削除できます。

ダウンロードを終えたら...

使い方を覚えるために練習ページに従って使い方を覚えましょう。
練習ページは、こちら

Macでの初回起動

洋裁CADは、いわゆる「野良アプリ」になるため、そのままでは起動できません。最初は下記の手順で起動してください。二回目以降は普通にダブルクリックで起動できるようになります。
こちらも参考にしてください。

ダウンロードしたP2dCad.jarファイルをダブルクリックして起動しようとすると...
ファイル


警告メッセージが出て起動できません。
警告メッセージ


右クリックして確認のメッセージをだし、「開く」を選択します。これで洋裁CADが起動します。
2回目以降はダブルクリックするだけで起動するようになります。
右クリック

最終更新日: 2021-07-05 11:29:18

洋裁CAD >ダウンロード

サイトマップ

洋裁CAD
CADのダウンロード
CADのアップデート
ヘルプ
練習
製作日記

型紙の販売

新着ページ

練習6  
アップデート  
部品ライブラリー  
原型型紙の展開方法  
洋裁CAD  
洋裁CADリリース17での追加修正項目  
数値要素の解説  
練習  
参照要素の解説  
グループ要素  
外部グループ参照要素  

私の他のサイト

ホームページ
3D-CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます