洋裁CAD >洋裁CADの使いかた >コピー線の解説


コピー線の解説

コピー線の定義方法

複数の線類を新しい一つの線にまとめ、指定の位置にコピーします。
対象となる線類は、20まで指定できます。隣接した線を順番に指定します。離れた線を指定すると自動的につながってしまいます。
対称に1を入力すると、始点を起点にして左右対称になります。
角度に数値を入力すると、始点を起点にして角度分だけ回転します。
移動は始点から終点までです。
対称→角度→移動の順で計算します。

広告

定義値一覧

 定義値  単位 
 始点  点 
 終点  点 
 角度  度 
 対称  判定値 
 線類  線類 

下の図はコピー線の定義値を示しています。
(移動コピー)
コピー線の定義図

(回転コピー)
コピー線の定義図

(対称コピー)
コピー線の定義図

(移動回転対称を組み合わせたコピー)
コピー線の定義図

特性値一覧

 特性値  単位 
 色   
 線種   
 印刷番号   

継承値一覧

 継承値  単位 
 始点  点 
 終点  点 
 長さ  mm 
 始角  度 
 終角  度 
 線  線類 

下の図はコピー線の継承値を示しています。
コピー線の継承値図

コピー線の定義例

下の動画はコピー線描画の例です。


コピー線がグチャグチャになってしまう場合の対処

コピーする対象の線を複数指定する場合は、隣り合う線を順番にリストへ入力してゆきます。
CADはリストを順に拾って線を繋げてゆきます。
下の図では要素番号7,42,41,43,8と、隣り合う線を順に指定しています。
オフセット

下の図は、コピー元の曲線で角R(要素42,43)を足したので、単純にリストの下に42と43を加えた結果です。
隣り合う線を選ばないと飛び飛びの線を繋いだ後で戻ってくるため、おかしくなってしまいます。
オフセット

最終更新日: 2015-02-25 05:27:12

洋裁CAD >洋裁CADの使いかた >コピー線の解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます